静電容量技術

静電容量技術

静電容量測定技術は、自動車用途産業のアプリケーションのために開発されています。

IEEは自動車産業界の要望を満たすため、特定の機能を備えた静電容量測定システムを開発しています。システム開発には、測定原理、アンテナ、及び電子機器のソフトウェアとハ​​ードウェアなどを含みます。IEEは重要な機能として、独自に特定用途向け集積回路(ASIC)を開発しています。

乗員分類(BodySense)とADAS支援システム(HOD)の分野では、システムは強さと絶対容量値を測定するために、またロバストな乗員分類アウトプットを提供するように設計されています。これらのシステムは、安全で最新の機能安全規格に従って開発しています。

ジェスチャ認識の分野(STO)では、システムはより高いダイナミック相対容量値を測定するため、また頑強なジェスチャ認識アウトプットを提供するように設計されています。これらのシステムの電力消費量は大変低くなるように開発・設計されています。IEEは、頑強なジェスチャー認識のために独自のアルゴリズムの概念を開発しています。

静電容量技術の分野では、IEEは、80以上の特許を申請しました。

We use cookies to ensure the best experience on our website. By accepting you agree the use of cookies.
Learn more